中目黒で治療効果と症状改善に絶大な自信を持つ返金保証付きの整骨院

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)


外反母趾について

外反母趾とは?

外反母趾は、足の親指が小指側を向くように曲がってしまう状態を指します。
 
具体的には、以下のような症状があります。
  • 靴が親指の付け根にあたって痛む。
  • 歩行時、親指の付け根が痛む。
  • 何もしていないときでも、常に親指の付け根が痛む。
  • 足の親指以外の足指の付け根も痛む箇所がある。
resize01511.jpg外反母趾は、指だけの変形かと思われがちですが、足裏アーチを維持する筋肉や、親指周辺の筋力低下から正常な足の形を維持できなくなり変形していくのが原因です。

足の内部の筋肉が弱ってしまうと、中指骨が広がるなどして、母趾(足の親指)根を正しい位置に維持できなくなります。指が曲がれば曲がるほど、痛みも強く出るというわけでもありません。
 
外反母趾の症状が現れやすい方の特徴として足裏のアーチがほぼ無い偏平足の方、指の力をしっかり使って歩いていないとされるペタペタ歩きや小股の方浮指の方幅の狭いつま先が細い靴を履く機会が多い方などがあげられます。
 
外反母趾を放っておくと、変形が進み、痛みの悪化と共に歩行困難になります。足の痛みで、正常な歩行ができていないと、肩こり腰痛など他の部位も痛めてしまいます。


外反母趾の治療方法

resize0071.jpg当院では、定評ある理学検査をしてから、知識と実績に基づいて、患者さんの生活習慣も配慮しつつ、無理なく、根本改善に向けて治療していきます。

具体的には、拇指の変形で癖づいた筋肉をマッサージやお灸を使い緩めていき、足の骨格のズレ、歪みを整体で矯正し、低下した筋力を回復させるためにトレーニングを行います。


初診~3回
筋肉の緊張を取り、炎症と痛みを取り除きます。 後半4回~6回:治療を行いながらテーピングを行い、指の変形癖を取り除きます。

後半4回~6回
治療を行いながらテーピングを行い、指の変形癖を取り除きます。

7回~8回
正常な歩行、走行が出来る様に正しい筋バランスと正しい骨格の位置を
定着させ再発防止を図ります。


施術を受けた患者様の声

外回りも多く常にヒールを履いている30代女性の方
『通勤時や、仕事中に足の裏に痛みやしびれを感じる。帰宅後は、つらい痛みで歩くのが苦痛』。
1~2回目(週2回ペース)
治療後は痛みが軽減、変形は変わらず。後日痛みが戻る

3~4回目(週1回ペース)
痛みがかなり軽減し、変形もやや正常な位置に矯正できている。

5~6回目(週1回ペース)
痛みも感じず普通に生活できるように。テーピングをはり継続した矯正をかける。

7~8回目(週1回ペース)
再発防止の為の治療とトレーニング方法を指導。治癒。

外反母趾を改善すると、以下のような効果があります!

  • 拇指の付け根の痛みがなくなり、靴を履いて歩くのが苦にならなくなった。
  • 外反母趾用の靴ではなく、普通の靴が履けるようになった。
  • 疲れにくい体になった。
その症状、ひどくなる前に当院へご相談ください!
 
お問い合わせ・ご予約はお気軽にお電話下さい
03-5708-5710

効果がなければ施術料完全返金保証致します

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)のご案内

住      所:
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-12-11 TODAビル4F
アクセス:
中目黒駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5710
営業時間:
12:00~21:00

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ