中目黒で治療効果と症状改善に絶大な自信を持つ返金保証付きの整骨院

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)


足底筋膜炎について

このようなお悩みはありませんか?

  1. 歩き始めの一歩目が一番痛い、または蹴りだした時痛む
  2. 歩いたり走る時、足の裏やかかとが痛む
  3. 立ちっぱなしの時、足の裏に強い痛みがある
  4. 足の裏や足の指の付け根が痛む
yajirushi02.gif
安心してください!
そのお悩み、当院なら解決できます!

 

足底筋膜炎(腱膜炎)とは?

resize0150.jpg
足底筋膜炎(ソクテイキンマクエン)または足底腱膜炎(ケンマク)とは、かかと部分に痛みが生じる症状です。足を酷使するスポーツをされる方にとっては聞きなれた症状かもしれません。
 
足底筋膜はかかとから足の指の付け根についている筋膜状の腱です。その腱が足底のアーチを支えていますが、何らかの反復した負荷がかかることにより引き伸ばされ、炎症が起きてしまいます。

足底筋膜に沿った部位ならどこにでも痛みがおきますが、最も多いのがかかとの骨と足底筋膜がつながっている部分の痛みです。負荷に耐える為に、足の動きに関係するふくろはぎの筋肉も硬くなってしまいます。

ひどくなると、痛みは激痛と化し、歩行さえ困難になります。さらに、痛む足をかばって動くようになるため、腰や股関節など他の部位まで痛める危険性があります。足底筋膜が牽引され続けると、踵骨棘というかかとの骨の変位が起こることさえあります。 

足底筋膜炎(腱膜炎)の原因としては履きなれない靴での長距離歩行や運動偏平足や回内足(カイナイソク:かかとの骨が内側に傾いている足の状態)からの足への負荷体重の増加による足の裏への負荷足関節の柔軟性不足などが挙げられます。ただし、本来対処法をきちんとしておくと、早期に改善することが多い症状です。
 

当院の足底筋膜炎(腱膜炎)の治療方法

077424deca3d08386025707ffbe0280e_s.jpg
当院では、まず足の動きに関係するふくろはぎの筋肉を、マッサージや鍼灸を行いほぐしていきます。

その後、整体で関節を動かしながら筋肉を効率よく伸ばし固まって縮んだ筋肉の牽引力を解除していき足への負荷を減らします。次に足底や土踏まずのアーチの維持に関係する筋肉の緊張をマッサージや整体で緩め負荷を減らしていきます。
 
治療回数(目安)
・前半2~3回で膝の痛みなどの症状改善の為
・後半2~3回で症状を安定させる為
 

当院の治療が選ばれる3つの理由

1. 一時しのぎではなく、足底筋膜炎の根本原因をつきとめ改善させます

step_01.png足裏だけの治療をするのではなく、しっかりと理学検査を行い、全体の身体の状態を把握します。原因が何からくるものかを解明させ、根本的な治療を行っていきますので、安心して治療を受けられます

2. 定期的に痛みの確認をして、状態を的確に把握します

Fotolia_29719452_XS.jpg原因や治療法に加え、生活の中でも気をつける点や、自宅でできるストレッチやケア方法のアドバイスもお伝えします。

3. 実際に治療を受けた患者様が効果を実感しています

pixta_18284776_M.jpgのサムネイル画像例えば、『朝寝起きの行動の始めの一歩と、仕事中に足の裏に痛みを感じる。帰宅後は、つらい痛みで歩くのが苦痛』という立ち仕事が多い女性の方が施術を受けました
1~2回目(週2回ペース)
治療後は施術後痛みがなくなるが、後日痛みが戻る
3回目(3回目以降週1回ペース):
痛みがかなり軽減し、少し張る程度。治療後は張る感じもなく帰宅。
4回目:
痛み、張りもなく普通に生活できるように
5~6回目:
再発防止のための治療、治癒。
 

足底筋膜炎(腱膜炎)を解消すると、このような効果を実感できます!

  • 朝起きて足に体重をかけたとき、痛みを感じないので、気分が憂鬱にならない
  • 痛くて歩くのもつらかったが、今は痛みをき気にせず、歩けるようになった
  • 趣味の散歩を再開でき、遠くまで散歩することも楽しめるようになった
痛みがひどくなる前に、当院へご相談ください!
 
お問い合わせ・ご予約はお気軽にお電話下さい
03-5708-5710

効果がなければ施術料完全返金保証致します

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)のご案内

住      所:
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-12-11 TODAビル4F
アクセス:
中目黒駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5710
営業時間:
12:00~21:00

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ