中目黒で治療効果と症状改善に絶大な自信を持つ返金保証付きの整骨院

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)


梅雨にむくみやすい原因

「梅雨の時期にむくみやすい」原因

N1dIv1MsgdLtpTs1467027957_1467027963.jpg梅雨の時期ならではの、重だるさやジメジメを感じることが多くなってきました。

湿度が高いため、皮膚表面から汗が蒸発しにくくなり、水分が排出されず、身体に溜ってしまうことや体内に熱がこもりやすくなります。これが、「梅雨の時期にむくみやすい」原因といわれています。
 

また湿度が高いと気圧も下がるため、自律神経のバランスが乱れ、血流も悪くなり余分な水分が溜りやすくなります。この時期になると、体の不調を訴える方も増えます。
 

実は、この梅雨の時期は「むくみ」に悩まされている方が多いのです!

顔がむくむと輪郭がぼけて老けた印象にもなりますし、足がパンパンにむくんだりと、いいことなしです。特に男性に比べて筋肉量が少ない女性は基礎代謝や水分代謝が低い傾向があるといわれています。そのため、女性の方がむくみやすいのです。


人がむくんでしまうメカニズム

ccQWVZylsGI5Bi31467027789_1467027794.jpgむくみとは、水分を回収する能力が落ちることが原因となり、必要以上に水分が、皮膚の下に滞ってしまっている状態のことです。

年齢や性別によって割合に変化はあるものの、成人の体内の約60%は水分といわれています。これらは
血管から染み出た水分で、体の大半を占めています。

通常、ポンプの役割となっている「心臓」から押し出された血液は、毛細血管まで流れてくると、細胞に養分や酸素を供給しやすくするために
血漿という水分を利用します。

一方、細胞からは老廃物などを排出され、その老廃物は静脈を経由してから心臓へと戻ります。この時点で、静脈に吸収されなかった余分な水分はリンパ管へ吸収され、「リンパ液」になります。

何らかの理由で、血管から異常な
水分が染み出でて、静脈やリンパ管の吸収バランスが崩れる場合に、静脈の流れが滞ってしまったり、リンパ液の流れが悪くなったりと、細胞と細胞の間に余分な水分が溜っていきます。これがむくみになるのです。

 

むくみを避けるために気をつけること

SoKIBLDZEUoz3UZ1467028282_1467028286.jpg梅雨水分代謝がスムーズに行われないために、下痢や便秘になったり胃腸の乱れも起こしやすいです。

むくみを解消するために塩分のとりすぎに注意しましょう、体内の余分な塩分や水分を排出するカリウムを含む食品を意識してとりましょう。除湿機などで部屋の湿度を下げましょう。梅雨の時期はいつもより飲食に気を遣い、適度な運動を心がけたいですね。




当院のむくみ対する治療法

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院では、「むくみ」に対し下記の治療方法を行います。
  • 赤外線による温熱療法・・・局所や腹部を温め、血液循環の促進を目指します。
  • リンパマッサージ・・・むくみの気になる部位に直接的にアプローチします。
  • 背骨のゆがみ治療・・・脳脊髄液の循環を改善します
  • 鍼灸治療・・・血液の循環・新陳代謝を促進する経絡経穴治療を行います。
 
キャプチャ.PNG患者様のつらい症状の原因について専門家の立場から診断し、根本的な原因に対し治療を行います。

むくみ解消で、引き締まった小顔と美脚を取り戻しましょう目黒のみなさまに選ばれてきた目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院で、湿気に負けない身体づくりをしませんか。
ぜひ一度ご相談ください。

 
 

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy)のご案内

住      所:
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-12-11 TODAビル4F
アクセス:
中目黒駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5710
営業時間:
12:00~21:00

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ