中目黒で治療効果と症状改善に絶大な自信を持つ返金保証付きの整骨院

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy治療院)


変形性股関節症

3Hp9drrFHpKh8UY1456821292_1456821329.jpg

当院には、変形性股関節症のため
以下のような痛みに悩まされている患者さんがおられます。


 
  • 立ち上がる時に股関節が痛い
  • 歩き始めに足の付け根が痛む
  • あぐらをかけない
  • 階段の上り下りに手すりが必要
  • お尻、太ももなどに痛みや違和感だるさを感じる

一般的に股関節症の主な症状は関節の痛み機能障害です。

痛みが強く感じられる時とさほど気にならない時もあり、痛みの程度に変動があるのが特徴です。進行すると、場合によっては常に夜寝ている時も痛みに悩まされるようになります。

はじめにご紹介させていただいた症状の原因である変形性股関節症とは
股関節の軟骨がすり減って痛みなどが現れる病気
です。


 

【股関節の形状と働き】

そもそも股関節は、臼のようにくぼんでいる骨盤の関節部(臼蓋)に、球状をした大腿骨(大腿骨上部の先端)が包み込まれるようになっています。

クッションの役割をしている関節軟骨で覆われているため、骨同士は直接ぶつかることなく、円滑にさまざまな動きができるような構造になっています。

さらに、骨盤と大腿骨をつなぐ股関節の周辺は強い筋肉や靭帯に支えられている為、通常は軟骨のすり減りが起こりにくい場所だそうです。




【変形性股関節症の原因】

しかし、股関節自体の形状に異常がある場合、軟骨のすり減りが進行します
異常の原因としては、

股関節の発育性股関節形成不全の後遺症
股関節の形成不全といった子どものころの病気
発達障害の後遺症


などが全体の8割を占めているといわれています。
外傷、加齢と共に筋肉が硬くなっていたり炎症を起こして、股関節症を発症してくる例もあります。
痛みが非常に強い末期の場合、修復が不可能なことがあり、症状によっては手術が必要な場合があります。


放置すると進行していく病気ですので、早期の対処がとても大切です。
変形性股関節症は、日常生活において工夫したり、適切な保存的治療を行うことで症状の進行をある程度抑えることも可能とわれています。



【当院の治療方法】

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院では、鍼灸治療を行っております。
変形性股関節症からくる痛みをコントロールし悪化を抑え、リハビリや生活の中での痛みからくるストレスをできる限り減らすお手伝いをします。

股関節は一生にひとつしかありません。
 
医療機関で診断されたら負担をかけず大事に使うようにしましょう。

資格共に施術に自信のあるスタッフたちが、患者さんのお力になりたいと毎日真剣に治療に取り組んでおります。ぜひご相談くださいね。

 

目黒銀座鍼灸マッサージ整骨院(中目黒physical therapy治療院)のご案内

住      所:
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-12-11 TODAビル4F
アクセス:
中目黒駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5710
営業時間:
12:00~21:00

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ